ウォーターサーバー設置にかかる料金

ウォーターサーバーの設置に関してはほとんどの場合無料で行ってもらえますが、実はこれにはいくつかの例外があります。そうした例外に自身が当てはまっていると、ウォーターサーバー設置の際の料金も変化してくることとなりますので、事前に把握しておくことが必要です。ではどういった場合になるとウォーターサーバーの設置に際して料金が必要になるのかと言うと、まず一つ目となるのが特別なデザインを使用するという場合です。サーバーには様々な種類があり、多くの業者では普及品として用意するものと、普及品よりもデザイン性を重視したものの二つを用意しています。

ただ利用するだけであれば普及品のモデルでも問題はありませんが、インテリアにもこだわりを持っているという人だとそうしたものでは満足できないこともあります。そうした際には特別デザインのものを利用することとなりますが、こうしたデザイン性を求めたモデルに関しては一台当たり1000~2000円の追加料金がかかることが一般的です。また一部の業者が用意している買取モデルについては返却などが想定されていないために送料がかかることがあります。この送料については居住地域や業者の価格設定によっても異なりますが、おおむね3000円台が基本となってくるでしょう。

これ以外にも本社が東京にある業者から北海道の人がサーバーを借りるとなると、その業者は遠隔地に対してサーバーなどを運ばなくてはならなくなりますから、この場合も別途送料が取られることがあります。こうした料金形態に関してはそれぞれのウォーターサーバー業者の公式ホームページなどに必ず記載されていますので、導入前には必ず確認しておきましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *