ウォーターサーバー料金はどちらがお得?

ウォーターサーバーの料金体系は大きくわけて2種類存在します。1つ目はいわゆるノルマ制と呼ばれる料金体系で、レンタル料や初期費用などを無料にする代わりに、お水のボトル購入量に対して毎月ノルマを課すものです。これらは夏場などのお水消費量が多くなるシーズンはとてもお得に使う事ができますが、冬場などでは全く使わずボトルだけが積み上げられてしまうリスクがあります。また、ボトルの料金も高めのものが多い為に、想定以上に負担を感じるケースもあるのです。

2つ目が、レンタル料金タイプで、ボトルにノルマがない代わりに、ボトル代に加えてウォーターサーバー本体のレンタル料金や配送料が重なってくるタイプのものです。また、最近ではウォーターサーバーのレンタル料とボトル代だけで、配送料を無料にするといったスタイルの企業もあります。このレンタル料タイプの特徴は、月々のノルマが無いので使いたい時だけ使用できますが、ランニングコストと呼ばれる月々の維持費が高くなってしまいがちです。どちらも一長一短ですが、精神的な負担感を感じないのはレンタル料タイプだと言えるでしょう。

お水は新鮮さが命ですので、いくら保存期間が長くともノルマ制のあまった水を数ヵ月後に使っていては、ウォーターサーバーを導入するメリットの大きな部分が失われてしまいます。新鮮でおいしい水を使うはずが、長い間保存したただのミネラルウォーターを使っていたなんて事になりかねません。無理のないペースで利用する事ができるノルマのないプランを選択する事が大切です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *