ウォーターサーバーは料金の面でお得なのか

いつでも美味しい水が飲めることから、最近需要が伸びてきている「ウォーターサーバー」ですが、料金の面ではお得なのでしょうか。ウォーターサーバーは、電力を利用して冷たい水と熱いお湯を提供してくれる機器ですので、電気代がかかります。ウォーターサーバーを設置すると、電気代は月平均1000円程度かかるといわれています。この機器には5度から8度程度に保たれたお水と、80度から90度に保たれたお湯が、24時間いつでも利用できるようになっているので、電気代がかかってしまうのです。

ここにプラスして水の料金が加算されることになります。メーカーにもよりますが、大手メーカーのサーバーは月約1500円(メンテナンス料込)となっています。電気代が月平均1000円、そしてサーバー料金が月約1500円ということは、毎月2500円がかかることになり、年間では約30000円かかることになります。これは同じ24時間稼働させている冷蔵庫と比較すると、3~4人用で年間約8000円といわれていますが、最新のものですと年間約5000程度で済むものも登場してきているので、いかにウォーターサーバーが電気料金がかかるのかが分かります。

ただし、お湯はいつでも使うことができるので沸かす必要がなく、その分の電気代やガス代は掛からないことになり、ミネラルウォーターもケース買いなどしなくても良いので、そういった面から考えると大きな差はないともいえます。また、現在では電気代が月額500円~350円という省エネタイプのサーバーも登場しており、さらにお得に利用できるようになっています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *