浄水器の選び方のポイントについて

様々な種類のものが売られているため、購入する際にはどれを選んだら良いのか迷うことも多い浄水器の選び方の1つには、フィルターに注目をして商品を決めるという方法が挙げられます。

活性炭のみのものから活性炭とろ過膜を両方とりいれたもの、水の分子しか通さないRO膜を使用したものがあるほか、イオン交換樹脂式やセラミック式もののまでいろいろとあります。これらのフィルターの中から、除去したい物質を考えてそれに合ったものを選ぶというのが、フィルターによる浄水器の選び方です。

また飲用や料理用で使用する場合には、使用する目的やキッチンのシンクの大きさに合ったものにするというのも、浄水器の選び方の1つではないでしょうか。もし台所が狭くシンクの側に置くようなスペースがない場合には、据え置き型と呼ばれているタイプのものは向いていない場合があります。

もし飲用にする少量だけを浄水にできればよいのであれば、1人暮らしにもぴったりなピッチャー型のものや、幅を取らないコンパクトな大きさの製品がおすすめです。一方、置き場所が十分あり、飲用のみならず料理などにも使いたいという場合には豊富な水量を気兼ねなく使える、据え置き型がおすすめです。そして浄水器の選び方としては、ランニングコストを考えて選ぶことも大切なポイントになります。蛇口に取り付ける小型タイプやピッチャー型のものは、本体が安いもののカートリッジの交換頻度は多くなる傾向があります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *