いろいろな浄水器の選び方

浄水器の選び方のポイントの1つとなることには、フィルターの種類を確認して選ぶということが挙げられます。

というのも、様々なフィルターが使われていますが、それぞれで使われている素材によって性能には違いがあるからです。もともとの水からどういった物質を除去したいのかも考えるのがおすすめです。特にこれといった希望があるわけでない場合の浄水器の選び方としては、現在主流となっているフィルターが使われている物を選ぶのも良いかも知れません。それが活性炭とろ過膜を併せ持つもので、化学繊維と活性炭が使われています。

繊維には極小の穴が無数に開いている中空糸膜がつかわれていて、活性炭とこの繊維で不純物を取り除けます。有害物質を除去する能力の高さを基準にした浄水器の選び方をしたい場合には、RO膜を使用しているタイプの製品が最適です。これは純水を作ることが出来るのが特徴で、水の分子しか通さないという他のフィルターよりもさらに小さな穴が空いているフィルターが使われています。

放射性物質を取り除くこともできますが、装置が大きくミネラルも取り除かれてしまう点には注意が必要です。セラミックを用いて浄水にする製品も売られていますが、セラミック式の浄水器の選び方のポイントは、セラミックフィルターを使っているものを選ぶということです。球状となったセラミックボールタイプは避けた方が良いでしょう。このように様々なタイプのものが売られている浄水器の選び方は、用途に合ったフィルターを選ぶということポイントになります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *