自分に合った浄水器の選び方について

日本の水道の蛇口から出る水は、そのまま飲料水として飲むことが出来ますが、蛇口から出る水をそのまま飲料水として飲むことが出来るのは、世界でも少ないので日本がいかに安全で住みやすい国であるかがわかります。

しかし、安全ではあるものの、お水にはカルキを含む不純物が含まれていますので、健康に良いとは言えないでしょう。では、安心してそして健康に良いお水を飲みたいのであればどうすればよいでしょうか?それは、浄水器を設置することです。浄水器と一口に行ってもいろんなタイプがあります。選び方は人それぞれですが、まず設置方式を選びましょう。

設置方式は蛇口に直接取り付けることができる蛇口設置型そして本体をキッチン小脇などに置く据え置き型、本体をキッチンの下に置くアンダーシンク型、この3種類が一般的です。置くスペースに限りがあり、手軽にそして比較的安く設置したいと思うのであれば、蛇口設置型がおすすめです。

設置方式が決まったなら、ろ材の種類や仕組み、不純物除去の数、さらには、カートリッジの交換方法や交換時期の目安などを考慮に入れて選びましょう。しかし浄水器の種類というのはとても多いので、浄水器の選び方がいまいちよくわからない、という方はネットで調べることも出来ますが、メーカーに直接問い合わせるなら選び方やアドバイスなどを分かりやすく教えてくれますので、まずはメーカーに電話してみると自分の家にあったタイプのものを探すことが出来ます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *