一人暮らしに向いている浄水器の選び方

浄水器は不純物を取り除いて水の安全性や味を良くするだけでなく、ペットボトルなどと比較して運ぶ労力やコストパフォーマンスの面でもメリットがあります。

そのため、一人暮らしでも利用すると便利なアイテムです。ただし、浄水器は種類がいくつかあり値段や性能、使い勝手まで異なるため、選ぶ際は一人暮らしに向いているものを選ぶことが必要です。一人暮らしでも使いやすい手軽な浄水器としては、注いだ水をろ過できるポット型や、水道の蛇口に直接取り付ける蛇口直結型があります。ポット型は水のろ過に時間がかかり、確保できる量も少ないので、飲み水だけ浄水にしたいという場合に向いています。

蛇口直結型は蛇口の形状によっては取り付けられないこともありますが、取り付けが簡単で賃貸でも使いやすく、コンパクトで邪魔になりにくいので、飲み水だけでなく料理にも使いたいという場合でも便利です。また、浄水器を選ぶときはカートリッジの性能もポイントになります。浄水器はフィルターによって除去できる物質や交換期間に違いがあるためです。

安いものだとカルキやカビの臭いだけを除去できてカートリッジの交換が月一回程度必要というものもありますが、性能の良いものはより多くの不純物を取り除きフィルターも一年ほど交換不要というものがあります。面倒を省きたいという場合には、少し値段が高めでもカートリッジの交換が少ないものを選んだ方がメリットが大きいこともあります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *