浄水器を風呂に設置して肌と髪に優しい入浴を

水は人々の生活に欠かすことができないものです。

毎日飲んでいる水の水質が健康状態に影響する現実があります。例えば水道水からミネラルウォーターに変えたら、体調や肌が安定したという話は多いです。一方で水にはあまりお金をかけられないという人も多いでしょう。ウォーターサーバーは魅力的ですが、大家族だと月に数万円のコストがかかったりします。そこで注目されるのが浄水器で風呂に導入する人も増えています。湯船に浸かるときは肌とお湯が常に接触している状態です。

お湯に含まれるミネラル分が少ないと、肌にやさしいと感じられるのです。人間の肌は非常に敏感であり、些細な変化を感じ取れるようになっています。浄水器を風呂に取り入れれば、残留塩素を除去できるのです。残留塩素にそれほど害はありませんが、毎日入浴するからこそ安全を考慮したいです。浄水器を風呂に設置したことで、髪質がよくなったという話は少なくありません。残留塩素は少なからず髪にダメージを与えてしまい、パサつきの要因になることがあります。

酸化を促進する作用があるので、髪本来のツヤが失われやすいのです。ほかにも残留塩素は肌にも作用し、乾燥させる原因になっています。乾燥すれば同時にバリア機能も下がってしまい、刺激をより強く受けてしまうのです。浄水器を風呂に使用すれば、こうした悩みをまとめて解消できます。1週間・ひと月と継続的に使用することにより、確かな変化を実感できるでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *