セントラル浄水器なら風呂もキッチンも家中オール浄水

飲み水に関しては浄水器を使ったり、ウォーターサーバーを利用したりしてこだわっている方も多いですが、お風呂の水まで浄水器を使用している方はまだまだ少数派です。

しかし、お風呂の水に浄水器を使うといろいろとメリットがあるのはご存知ですか。お風呂の水を浄水して使用すると、水道水の特有のにおいが気にならなくなり、水の中の塩素が除去されます。これにより髪の毛や肌へのダメージが通常の水道水の使用より少なくなり、美容効果が期待できますし、肌が弱い小さなお子様などにも安心して使えます。もうすでにキッチンの水道水は浄水していて、次にお風呂の水も浄水したいという方は思い切って家中の水を浄水できるセントラル型の浄水器がおすすめです。

ただ、屋外設置型ですので屋外に設置スペースがあることや集合住宅の場合は管理組合の許可を事前に取る必要があります。しかし、家中どの蛇口をひねってもにおいが気にならない柔らかくクリアな水が出てくるのは非常に魅力的です。価格は蛇口直結型などの小型のものに比べると高額で、本体とフィルターで20万円以上するものが多数です。

その代わり1日1トン以上の水を使用しても1年近く交換不要なものもあり、管理のしやすさや安全性にかかるコストと考えると決して高すぎる買い物ではありません。その他の注意点として、セントラル型は引っ越しをする際には取り外し工事が必要になります。そのため将来的に引っ越す可能性がある方は蛇口直結型の浄水器を使う方がコストを抑えられます。ご自身の住宅事情や将来的なプランに合わせてオール浄水か単体での浄水かを選ぶのがおすすめです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *